About Us

音楽福祉工房はればれ(略称はればれ)​

この団体は、高齢者、障害者、児童の福祉の分野で、生活や人生の質(QOL)や日常生活動作(ADL)を高める力、生きていく元気をつくり出す力を「訪問型コンサート」の実践などを通して音楽家と社会を結び、ほんものの音楽をゆったりと楽しんでもらって社会生活に潤いをもたらすことを目的としています。       

【会員募集中】

  会員は、本団体の目的に賛同する個人または団体から成ります。

  会員は、事業の実施に協力する演奏会員、事業に理解を持つ賛同会員の二種類です。

              

  入会は、事務局が入会を決定することによってできます。

  退会は、事務局に退会を申し出ることによって、もしくは、

      事務局が退会を決定することによってできます。

 

  会員には、会費の負担はありません。

    事務局は、植村照音楽工房が担当しています。

   *2021年1月現在、 演奏会員 7名  賛同会員 12名  です。

​      お気軽にご連絡ください!

はればれの活動に賛同します 田中 譲​            

   京都銀行元常務取締役、

         同志社大学大学院商学研究科元教授、                      

   英国国立ウェールズ大学経営大学院日本語プログラム教授

   同志社大学産官学連携支援ネットワーク理事

   学校法人ノートルダム女学院特別顧問

     

【Link】~過去の活動内容などご覧いただけます~

  ・京都市市民総合活動センター「はればれ」のページ

  ・日本財団CANPANサイトの「はればれ」のページ