​演奏会員

​ 演奏会員になるには?

  会員は、本団体の目的に賛同する個人または団体から成り、事業の実施 に協力する演奏会員、事業に理解を持つ賛同会員の二種類あります。演奏会員は、会費の負担はありません。 入会は、事務局が入会を決定することによってできます。

植村写真.jpg

​植村 照

​代表・運営委員・ピアノ

はればれ代表。1994年、同志社女子大学学芸学部音楽科卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパンアカデミー研究科修了。その後、一年間のベルリン滞在を経て帰国。帰国後は、京都を拠点に後進の指導のほか、ソロ、アンサンブルなど、赤ちゃんから高齢者まで様々な世代やニーズに応じた音楽活動を行っている。レクリーション介護士2級。日本音楽療法学会正会員。

斎藤景プロフィール写真.jpg

​斎藤 景

​副代表・運営委員・ソプラノ

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。和歌山音楽コンクール大学生の部奨励賞受賞。関西二期会研究生修了。現在は、クラシックコンサート、親子コンサート、京都市内の幼稚園・保育園・福祉施設への訪問コンサートなど、意欲的に演奏活動に取り組んでいる。CD「はればれな歌親子で歌おう」「はればれな歌 美しい日本の歌」を植村照音楽工房よりリリース。

2015-05-24 11.29.40_edited.jpg

​山本 純子

​運営委員・バイオリン

大阪、京都、滋賀にて個人、グループによるレッスンを多数受け持つ。 現在は JEUGIA ヴァイオリン講師として活動するほか、自宅でのレッ スンを行っている。2015 年、ヴァイオリン骨体操の指導員資格を取得。 無理のない動きで楽器を演奏できる身体作りを目指すレッスンを行っ ている。  また、2001 年からは音楽療法を学び始め、日本音楽療法学会認定音楽療法士として活動。現在は音楽療法士として活動した経験をもとに、 音楽を癒しや機能向上など意図的に使った活動を行っている。https://jviolinoclasse.jimdo.com/

IMG-7157.JPG

​石田 眞由美

​フルート

大阪音楽大学フルート専攻卒業。
これまでに富久田治彦、長山慶子、柴田孝治郎、虎谷朋子の各師に師事。室内楽をP-Y.アルトーに師事。
在学中、イギリスのバースでW.ベネット氏によるサマーセミナーはじめ、多数の国内外セミナーに参加。
定期的に被災地などに向けたチャリティコンサートや、子供向けのコンサートを開催。
病院や学校でのボランティアにも力を注ぐ。
現在アメリカヤ楽器店フルート科講師。

293490048192812933_PIC000089.JPG

​坂下 正幸

​音楽療法士・ボイストレーナー

【プロフィール】立命館大学大学院博士課程修了。地域交流を目的とした「歌謡サークル幸」代表。滋賀県大津市坂本学区における音楽福祉活動を通してコミュニティーの再生につとめる。ボイストレーナー。同志社女子大学音楽療法コース高齢者実習担当。日本音楽療法学会認定音楽療法士、日本芸術療法学会芸術療法士。日本音楽療法学会近畿支部倫理委員、講習会企画委員などを歴任。介護予防のためのボイストレーニング講座を数多く開催し、NPO法人SOL介護予防プロジェクトリーダー。音楽療法における臨床を15年以上実践する傍ら、介護福祉士として介護保険サービスにもかかわる。社会福祉法人十条龍谷会訪問介護事業所管理者。https://kayo-miyuki.com/

IMG_1327_edited.jpg

Ann(アン​)

​二胡・ウクレレ

2005年二胡に出会う。その独特な人の声にも似た音色に惹かれ、ジャーパンファン氏、張連生氏、吉川普子氏に師事。2010年より2年間中国民族楽器ユニットシャングリラに所属し、大阪神戸等で演奏活動。現在、二胡を中心に歌、ウクレレのコラボパフォーマーとして活躍中。昨年は世界遺産の二条城で二胡を演奏するなど、さらに精力的に活動している。現在、二胡教室、シングアソング、英会話教室も行う。

IMG_1328.jpg

​岩田 真実

​ピアノ

4歳よりピアノを始める。同志社女子大学音楽学科演奏専攻鍵盤楽器コース卒業。これまでに三宅万里・阿部千鶴・北島秀実各氏に師事。2017年ザルツブルクに渡りゲオルグ・シュタインシャーデン氏のレッスンを受ける。現在、挙式・披露宴での演奏、カフェでのコンサート企画、開催等する。様々な形式・ジャンルで演奏活動を積極的に行っている。

uedaharuko_edited.jpg

​松井 治子

​バイオリン

同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。在学中、音楽学科より1994年度石村雅子賞を受賞。PMF‘97年参加。ハンガリー国際ザラフェスティバルにてディプロマ賞受賞。AU,キャンベラ交響楽団契約団員’02-12年。京都産業大学神山交響楽団第7回定期演奏会においてブルッフのヴァイオリン協奏曲を共演。現在、ヴァイオリン指導と演奏活動を行う。